チャクラストーン

◇◆◇チャクラとは・・・チャクラの語源◇◆◇



サンスクリット語で車輪を意味するchakramに由来する言葉です。

人間の体には中枢神経に影響するエネルギースポットがたくさんあり、特に大きな7つのポイントではそのエネルギーがうずを巻いたようになっていることから、チャクラと呼ばれるようになりました。

チャクラは、ヒーリング・瞑想に重要な心と身体のエネルギー「気」の
スポットで、気功でいう「経絡」、鍼灸の「ツボ」に当たります。
外界と体内の気のエネルギーの交換を行い、また体内で気がめぐる節となっています。
日本では「気」という字のつく言葉がたくさんあります。
元気・気品・気配・和気・・・等々、百を大きくこえる数です。
その気とは、感覚で形成される存在で、思いや性質など五感だけでは感じられないものです。生命は、肉体と気とのバランスによって成り立っているとも考えられています。
その気と大きく関係している場所がチャクラです。
チャクラのバランスがよく、正常に働いていれば、エネルギーを取入れ、経路に沿って神経系、血液循環系へと循環し、身体の隅々に浸透していきます。逆に開きすぎても、閉じてしまっても、病気になったり精神的に不調をきたします。
このチャクラのバランスをとる助けをしてくれるのが、チャクラストーンです。
それぞれのチャクラが七色に対応し、チャクラストーンの波長とチャクラの波長が合うと、共鳴し、チャクラのバランスを整えてくれます。



現在では、パワーストーンヒーリングや、アロマセ(テ)ラピー・レイキヒーリング・つぼ療法などを用いて必要なチャクラを活性化させることができると考えられています。

◇◆◇チャクラストーンの使い方◇◆◇



1:チャクラの上に直接石を乗せる。
体の表・裏、気持ちの良い方または、両方に15分~30分

2:手に持ち、チャクラの上に重ねる。
1番や7番のチャクラは、石を乗せにくいのでこの方法でも良い。
仕事中や外出時、ちょっとエネルギーチャージしたい時もこの方法が便利です。

3:チャクラストーンの波動が、チャクラに吸収されていくことをイメージします。

上記を朝と晩の二回行い,一週間続けてください。

その後は、自分が必要なときに行ってください。

重要な事は、7つのチャクラがあることを知り、
それらの一つ一つが正常に機能しているかどうかということです。


第7チャクラ:アメジスト
第6チャクラ:ソーダライト
第5チャクラ:アベンチュリン
第4チャクラ:ローズクォーツ
第3チャクラ:アラゴナイト
第2チャクラ:タイガーアイ
第1チャクラ:オニキス

商品コード: chak001
販売価格(税込) 4,200 円
ポイント: 210 Pt
関連カテゴリ:

チャクラストーン

個  数

在庫: 残りあと 7


カゴに入れる

買い物カゴ

商品数:0点

合計:0円

カゴ中を見る

SEARCH 検索条件

商品カテゴリから選ぶ

商品名を入力

勾玉屋のご紹介

勾玉の謎にせまる一冊

よくあるご質問

スタッフブログ

勾玉冒険隊

勾玉診断テスト

このページの先頭へ